読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

以前から提言していること

せっかく自動車運転免許にICチップが埋め込まれているのだから、MT限定の免許を新設する

必要はなく、自動車メーカーがオプション設備として、ETCみたいに免許証を差し込む場所を

作り、高齢者はMT車でないとエンジンがかからないシステムにすればよいのだ。

更に指紋等の認証システムを付け加えれば、無免許運転の防止にも寄与するし、様々な条件に

基づいた運転の制限をかけることができるはずだ。

自動運転とか自動ブレーキシステムをすべての乗用車に適用するよりも、既に産業界で

運用されているシステムだから、導入を決めればすぐにでも適用できると思うぞ!

あとは高齢者優遇政策ばかりの政治家と既得権益を守りたがる警察庁が本気で事故防止に

向けて動くかだとは思うが、どちらも頭が固くて自分たちの利益しか考えていないから難しい

かもしれないな・・・。

高齢ドライバー問題 「MT車活用」が大きな糸口となるか