読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「晴レルヤ」 #344

『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』の大千穐楽の御礼

実際の収録は直前の模様

セカンドショットフェスについて事前感想

YGCBについて語るあやひー

あやひー「歌稽古が始まったのが2/13、そうバレンタインの1日前だった。だから、3ヶ月

経ったんですね。本当に感慨深い。こんなに長く舞台をやった事がなかったので、ここ

まで密に皆と時間を共にして、作品に没頭するという事が、自分にとっても新しい経験

だったし。普段やらせて頂いているお仕事と舞台。舞台はイレギュラーというか非日常的

な事なんですけど、ここまで長くやってると、それが逆転して不思議な感じだった。

カンパニーにいない自分が不思議な感じがしちゃう程、ドップリだったので、ここからね、

終ってしまってどんな感情に私がなるのか、よく分からないんですけども」

来年は、もっと長期の公演も可能ですが

YGCBの感想メール紹介色々

あやひー、シアタークリエの話題の中で「特別な場所」と言いつつ「歌稽古で帝劇に通う

幸せ」とも発言

スフィア初期のインタビューで夢として「帝劇の舞台に立つ」と言ってたので、帝劇への

憧れが本当は一番なんじゃないかな

子供感を出すのに皆で話合ったそうです。大人が演じる子供ですから苦労も多い筈

高垣ルーシーへの高評価は、あやひーにも伝わっているようで嬉しい

YGCBの稽古について語る

あやひー「今回、お稽古中に挫折というか、こんなに自分ってダメだったんだって思う事

が一杯あって、こんなに愛してて、こんなにやりたくて、大好きなミュージカルだった

けど、自分には向かなかったんだな、きっとこの作品が私にとってミュージカルの最後

だな、こんな私に誰もやらせてくれる訳ないって、本気で思って、という時期があったん

ですけど、本番迎えたら凄く楽しくて、今は今度は4年空けたくない、ミュージカルやり

たいという気持ちが凄く強いですし。やっぱり、自分にとっては欠かせない世界だなと

改めて思ったので、立ち上がって前を向く気持ち気持ちという意味でも、この曲を聴いて

頂きたいと思います(Inner Galaxy)」

これが大千穐楽での挨拶の伏線だった

挨拶での「ダメ人間」って強烈だったけど、あやひーを初めて知った観客は笑ってました

あんなに素晴らしい歌唱や演技をした人なので、ジョークかと思ったんですよ

「あやひとりぐらし」は「定番家庭料理」

小芝居で、あやひ妹登場

もちろん、家庭料理を作る手順は絶対に無理なので、材料から料理名を当てるだけ

あやひー「何年か前に、母の日だから料理するよって言ったのよ。なんか、逆に手伝われた

ら仕事が増えるからいいって言われて、断られてショボンとなって、出かけて帰ってきたら

妹がお母さんの料理の手伝いをしてたっていう事あったよねwガビーンみたいな

そんなこんなで、母の日の料理はしません(キッパリ)」

娘のやる気を削ぐ、あやひーママ

ママの愛情も深く屈折している、娘と似ているなぁ・・・w

貯金は、4520円になりました、よしダービーで使おうw