読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知り合いの写真展覧会に刈谷の文化センターに行ったら、折りたたみ傘のカバーを落とした。落としたものが見付かる可能性はかなり低いのでダメもとで電話してみたら見つかった。やってはみるもんだ。

通勤で使うバス。

終点の神宮東門というバス停まで移動してまた乗り換えてるんだが、その神宮東門の一個手前に熱田区役所ってバス停がある。

神宮東門のバス停まで歩いて1分くらいの距離。

坂も信号も無い。

毎日大抵1、2人が誰かが降りるだけ。

ここに泊まると20秒くらいロスになる。

ある日、誰も『降ります』のボタンを押さなかった。

次のバスの乗り継ぎの余裕が出来る。

と、思っていたら徒歩1分の距離を乗ってくる奴がいた。

お年寄りなら仕方ないか、と思ったら若い男。

これはきっと反対方向のバスと勘違いしたな、と思って表情を伺っていたが、涼しい顔をしている。

10秒くらいして終点に到着。

普通に降りていった。

徒歩1分の為に210円払った?

全く理解出来ない。