読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず

色々と書き残したいことはあるが、中々整理できず。

昨日、ツタヤを解約しました。

高校からちょうど知ったので、14、15年くらい世話になったってことでしょうか。

延滞料金高かったので、僕はDTVが中古で買って観るのでもういいやと思いました。

距離的に借りにくいってのもあるし、新宿のツタヤが行きにくくなったのもマイナスかな。

お世話になりましたとツタヤ全体にいいたかとです。

今、watcha いう映画アプリで自分の記録した映画を観て書いています。

最初、「光の方へ」もツタヤで借りて知りました。

「いたずらウサギのヨハンの冒険」もツタヤだけの配信でした。

「卵」「蜂蜜」等の三部作もそうでした。

「寫眞館」も(しゃしんかんって読みます。)

帰らない日々」「夜のとばりの物語」も。

サードパーソン」「アイアンクラッド」「マッチポイント」「ジェーンエア」もそうだ。

ヤングアダルト」「無言歌」「ショート・ターム」もとても好きな「聖者の眠る街」もそうだ。

「ハーモニーベイの夜明け」トラウマ化した「アララトの聖母」も。

「ミルカ」「おとなの恋には嘘がある」も。「塀の中のジュリアスシーザー」

パナヒ監督を知った「オフサイドガールズ」も新宿だったかな。

最初にロイ・アンダーソンを知ったのもそうだ。「さよなら人類」

クロッシング」も「遺体」もそうだった。

5点満点の映画のリストのなかにジョンフォードの「怒りの葡萄」があるんだけど、これはツタヤじゃなくて白黒のを500円で買ったんだ。

ランダムに書いてみましたが、今度は違う方に潜っていこうと思います。

色んな映画を有難うございました。まあ、音楽も仙台の時はよく借りていたけども。