読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人気青アジと豚バラスライス

4月17日(月)曇り後雨

春雨の止む間を縫って急ぐ夜

魚屋に出勤。

「魚の入荷がないと何も出来ない」、とビッグS氏。

先週の土曜(一昨日)、醤油も胡麻も漬け物もなくなったので、ビッグS氏は業務スーパーに行きました。

その間、Iさんはひたすら丼物や巻物作り。私は大根3本のつまを作りました。

ビッグS氏が帰ってきた頃にちょうど魚が入荷し、朝獲れ青アジの刺身の、色がよくてぷっくり脂が乗っていて美味しそうなこと。あっという間に完売しました。

青アジ二切れ、ビッグS氏が「二人で食べて」と渡してくれたので、Iさんが刺身みたいに切ってくれて二人で食べましたが、弾力、歯応え、甘味旨味、最高でした。青アジは時間がたつと独特の臭みが出ますが、朝獲れ青アジはまったく癖はありません。

人参6本のつまも作りました。

今日やった主な仕事は、生け簀用濾過器の掃除と、シメサバを炙って1時間冷凍してから真空して、また冷凍庫へ。

また、鯖のみりん干しの冷凍と、鯖の味噌漬けの冷凍もしました。

Iさんは14時に上がり、ビッグS氏は16時半に帰りました。

私は掃除、鉄板を16枚洗う、布巾を8枚漂白して、干す。

うちの店のアラ入れ2樽と、隣のS店の1樽を漂白して、洗い上げる。

さっき簡単に鯖の味噌漬けの冷凍と書きましたが、ラップして売っていたものを発泡スチロールバットに並び替えるのは、砂糖と味噌のブレンドタレで手はべたべたぐちょぐちょ。(エンボスしていてもぐちょぐちょ感は伝わるし、エンボスを捨てたあとは、やはり手がべとついていて、水洗いします)味噌ダレはせっかく洗った鉄板にも垂れて、鉄板をまた洗ったり。

ゴミ出しの帰りに、「エクスキューズミー」と、肉屋の前でアメリカ人ご一行様に呼び止められました。

Is this beef?

(色でわかるでしょ)

私「ポーク」

「イズディス ベーコン?」

私「ナットベーコン」(豚バラって英語でなんて言うんだろう?ま、ベーコンかどうか聞かれただけだから、いいか)

鯖はマッカラル、アジはホース マッカラル、マグロはツナ、ブリはイエローテール、ぐらいは言えますが、ばら肉も調べておこう。

(調べました。poke back ribsです。アメリカ人がベーコンかどうか尋ねたパックは豚バラ薄切りなので、sliced poke back ribsです)

今日は午後から降り始め、16時に刺身や丼を半額にしたのに、山ほど残っていて、明日が定休日だから後始末どうしよう!と暗雲垂れ込めていましたが、鉄板洗ったり色々していて気づいたら、もうあとちょっとだけに減っていました。

そのあとも1個2個売れて、最終的には丼2個、刺身2パックしか残らず、明日が休みだから、魚とそれ以外の生ゴミと容器プラを分けて、生ゴミ2種はそれぞれのビニール袋に「廃棄」と貼って冷蔵庫にしまいました。

生け簀のヒラメ(写真2)が白っぽいのが謎。種類なのか個体差なのか、擬態なのか、他の理由なのか。

今日の閉店作業は隣のS店の冷蔵庫ショーケースの蓋閉めと照明消しもあり、明日が定休日だから、ふりかけなどを冷凍庫に入れる作業もありました。

19時過ぎまで仕事すると、ちょっと生ビールでも飲んで帰りたくなりますが、外に出たら降っていなかったので、本降りになる前に急ごう、と思い、まっすぐ帰りました。

電車降りたら降ってました。

20時過ぎに帰れたのに、ほぼ寝落ち。