読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寂しい1週間

きのうの午前中 アン王女を裾野の病院に連れて行って置いて来た。

白内障の手術で 1週間の入院なんだよね。

手術の1週間前から2種類の目薬を注して準備して

アンにも 理解できてはいないだろうけど話して聞かせながら

こちらの心の準備もしっかりしたつもりだけど

やっぱり寂しい

必ずいた子が部屋にいないと 無意識に探しちゃう。

昨日の夕方には先生から電話があって 

無事に手術は終えて麻酔からも順調に醒めてきているという話で

一応安心はしたけど 

いつもと違う環境でストレスを感じて 

下痢になったり多飲になったりしないかという心配もあったり

姿が見えないといろいろ不安が募る。

あちらのスタッフさんたちにかわいがってもらえてるといいけど

みんな忙しいからそんなにかまってもらえるわけじゃないだろうし・・・。

今日も先生から言われたとおり お昼過ぎに電話を入れて様子を聞いた。

食欲もあるし 特にストレスにやられてる様子はなさそうだから大丈夫だって。

よかった・・・・・けど やっぱり実際に見てないから心配

先生が 

 「毎日様子を伝えますから電話してください。」

って言ってくれたので 明日も電話するつもり。

でも やっぱり長い1週間だな・・・・

セバスチャンが アンと同じく目の手術で1ケ月入院したときには

寂しいどころかむしろ楽だなーなんて思ったのにね