読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇潰し…あぁ、なんだろ?今できる最良を演算するとか?休めよ?これがリラックスなんだよ。個人的一番のリラックスはお風呂じゃん?

お風呂は暇潰し?リフレッシュじゃない?で、リフレッシュを暇潰し?逆転してるのはお前らだー!お風呂消えるなら空間ごと俺も消えるわー!

そもそも臭いんだよ!なんで自覚無いの?体臭が便所と同じだぞ?アンモニアが揮発する不快感を自身が感じて居ない事実は病気以前だぞ?

牛乳拭いた雑巾みたいな体臭で昔はモテた…うん、そういうの良いから、2週間しっかり発汗する温度で20分入浴しよう?

お風呂が暇?お風呂楽しんで無いだろ…音楽聴きながら入浴したら?今は防水性のスピーカー安いし…そもそも俺はお風呂暇潰しだと思って無いわ!

あのさ、暇潰しとか趣味とかより、好きなこと探してみたら?やらないのになんで最初から上だけ見て諦めるの?上に誰かが居るのが苦痛なの?じゃあ、上が存在しない場所を開拓してみたら?

単純に好きなことを否定されるのが怖いよね?でもさ、否定されるのが怖いって事は否定されようが好きな事実は揺るがないじゃん?言い訳にするの?誰もやらないから?誰もやらないなら開拓可能じゃん。

道を探せば?未知を捜すのは楽しむのと誰も教えてくれない…究極の追究じゃん。先を見る以前に先が無いから…難易度?知らないよ?自分が決めるんだよ…道の先が正解か?を探る。変か?でも、それを探す人が少ないから楽しいんじゃん。

正解例は参考になるか?成功例は例外ばかりだ、手探りのどこに理屈が必要か?全部試せ!誰かと組んで探すのも楽しいと思うし…だからこそ、今、全てを知らないで手探りを楽しめる…先入観無しを楽しめるこれは贅沢だと思う。

攻略や効率に属していたから余計に思うよ…1人の無法っぷり!縛り無し!コスト明確!自分のパフォーマンス!跳ね返りで超疲労になる、オーバーワーク。オーバーワークが普通になっていた自分のパフォーマンスを下げていた無理矢理。

コストから考える理論。何が許容範囲外か?探れば良い。例えば…俺は小学生が覚える漢字を半分も書けない!

言い方変えると…文字を単位で記憶してなくて、必要な単語を引き出して使えるけど、引き出しがどこにあるのか分からない馬鹿。

1度は完全に記憶してるから、日本語の3万の文字を読める…けど、書けない、なにせ使わないから。アウトプットはデバイスに任せてるしね…俺の努力が足りないね。

普通に満たない部分に時間割いてるより、異能部分に注力するでしょ。ここまでが異例なのに今更標準化するのは遅すぎるし。

でも、現状復帰する場合には何割かは記憶し直しだよ。で、記憶する場合に苦戦する事を楽しめるか?崩したパズルをちょいちょい埋めるのはそんなに苦痛じゃないんだよ…俺の場合。

人と比べる無意味さを知ったからね。ならばやろう?挑戦こそが成長だ!暇潰しって保険より挑む事を苦戦しても苦痛にはしない工夫が大事かも?