読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2.■府警のターゲットは“籠池のおばはん”■福島瑞穂「首相夫人の反応は怪しい」と発言し取り消し■「政治的関与」「寄付金集め」「認可取り下げ」籠池氏2週間で?変節?■昭恵夫人と籠池夫人のやりとり(時事)

■国有地売買に総理夫人関与との印象操作も意味なし■昭恵氏反論、金銭授受を否定(毎日)

http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1959400930&owner_id=2034063

・・・・・・・・

■籠池氏証人喚問 真相迫れるか(毎日)

http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1959382502&owner_id=2034063

・・・・・・・・

■野党が配布を拒んだ「籠池妻メール」に書かれていた民進党辻元清美議員に関する内容とは BuzzNews.JP http://www.buzznews.jp/?p=2107204

・・・・・・・・

■<森友学園>「寄付の記憶なく」安倍夫人メール、自民公表

毎日新聞3/24(金) 11:38

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000047-mai-pol

 森友学園問題を巡り、自民党は24日、安倍晋三首相の昭恵夫人と学園の籠池泰典理事長の妻が交わしたメールの文面を公表した。2015年に籠池氏が昭恵夫人に渡したとする講演料10万円や、「昭恵夫人から籠池氏への100万円の寄付」について、昭恵夫人が「記憶がない」とただすメールを送っていた。籠池氏の妻は講演料には明確に答えず、寄付に関する返信はしなかったとみられる。

【画像で見る】自民党が公表したメール文面の一部

 自民党が24日、籠池氏が23日の証人喚問で公表を否定せず、首相側も了承したとして記者団に文面を配布した。当初は参院予算委員会に提出しようとしたが、野党が反対した。

 昨年6月から今年3月16日まで、双方の約80通のやり取りをまとめている。昭恵夫人が2月28日に「講演の謝礼を頂いた記憶がなく、教えて頂けますでしょうか」と送信すると、籠池氏の妻は「あまりにひどい。その情報はどなたからですか。全国の方々から励ましのメールがどっさり届き励まされます。絶対おかしい」などと返信した。

 寄付に関しては今月16日に昭恵夫人が「100万円の記憶がないのですが」と送信自民党の発表はこのメールで終わっており、返信はなかったとみられる。

 喚問で籠池氏が言及した「口止めとも取れるメール」の関連では、籠池氏の妻が自民党議員から「(学園にある)昭恵さんの写真を外してほしいといわれた」と2月25日に送信昭恵夫人が「私が関わったということは、裏で何かがあるのではと疑われないように細心の注意を払わなくてはならない」と返信していた。

 首相は24日の参院予算委で「先方が断片的なものだけを公開するので、全て公にした方が誤解が解けるのではないかということで公開した」と説明。「口止めした、というのは、極めて遺憾で悪意に満ちたものだ」と批判した。【小山由宇、光田宗義】

・・・・・・・・

森友学園補助金疑惑」、大阪府警のターゲットは“籠池のおばはん”

週刊新潮 2017年3月30日号 2017/3/23発売(1/2)

http://www.dailyshincho.jp/article/2017/03230559/?all=1

 老兵は死なず、ただ消え去るのみと言う。籠池泰典理事長(64)は消え去った。しかし、「ただ消え去るのみ」では、何となく溜飲が下がらない。国会を巻き込む大騒動となった森友学園問題は収束に向かいつつあるが、「問題教育者」の籠池夫妻は、何のお咎めもなしで済まされてしまうのだろうか。世間は納得しない。

 ***

籠池泰典氏(瑞穂の國記念小學院公式HPより)

アッキード事件」なる言葉まで生まれた森友学園問題は、籠池理事長の退任表明と小学校設置認可申請の取り下げで、一応の決着を見た。

 しかし、同学園は「建設費」を、補助金の受給を審査する国交省に対しては23億8000万円、伊丹空港の騒音対策助成金を受けるために空港運営会社には15億5500万円、そして設置認可事務を行う大阪府に対しては7億5600万円と、異なる金額で工事契約書を提出していた。何らかの法的責任を問われるのは当然に思える。

 目下のところ、施工業者が大阪府の調査に対して、

「当初に見積もった正しい工事費は15億円だった」

 と報告していることから、「15億円」が実際の数字であったという見方もあるのだが……。

「まず前提として、国の補助金については詐欺罪ではなく、補助金適正化法が適用されます。補助金は、国の機関が審査した上で支出が決められるため、一定の責任は国側にもあるという考え方から、10年以下の懲役の詐欺に比べて、5年以下の懲役または100万円以下の罰金と、若干、罰則が軽い補助金適正化法の対象となるのです」(社会部記者)

 ちなみに、同法は「未遂」ではなく、「既遂」でしか処罰することができないのだとか。

 そして目下のところ、国交省は、

「設計会社にヒアリングした結果、抜け落ちていた鉄骨工事費その他の費用があり、やはり23億円が正しいのではないかとの報告を受けています。結局、15億円なのか23億円なのかがよく分からず、補助金適正化法違反に当たるのか否か、判断しかねている状況です」(同省関係者)

「指導のレベル」

森友学園補助金疑惑」、大阪府警のターゲットは“籠池のおばはん”(2/2)

http://www.dailyshincho.jp/article/2017/03230559/?all=1&page=2

 また、空港運営会社関連では、補助金申請とは別の助成金に関する話なので詐欺罪の適用範囲ではあるが、助成金はまだ支払われていなかったため、少なくとも詐欺罪は成立しない。

 さらに、大阪府に提出した「虚偽」の工事契約書に関しては、3月10日の記者会見で私学課長らがこう答えている。

大阪府の場合、設置認可の虚偽申請について罰則規定は特にないので刑事告発は考えていない」

「指導のレベルだと思う」

 要は「不問」に付される見通しなのだ。残っているのは、

「籠池氏の奥さんが、森友学園運営の幼稚園の副園長と、別法人の保育園の常勤園長を兼務して補助金を不正受給していた疑い、すなわち副園長も兼ねていては園長として常勤できるはずがないという疑惑に関してです。これは、補助金適正化法違反にあたるでしょう」(元東京地検特捜部検事の郷原信郎弁護士)

 結局、数々の騒動のなか、大阪府警が狙いを定めそうなのは……。

「籠池のおばはん」、捜査当局の追及をかわす救援班を所望?

特集「『森友学園』の魑魅魍魎」より

・・・・・・・・

森友学園参院予算委】詳報(10完)

安倍晋三首相、籠池泰典氏の妻のメール「妄想だ」 社民・福島瑞穂氏「昭恵首相夫人の反応は怪しい」と発言し取り消し(1/6)

産経 2017.3.24 20:41

http://www.sankei.com/politics/news/170324/plt1703240071-n1.html

【「森友学園問題」参院予算委詳報 24日】

PR

参院予算委員会の集中審議で質問する社民党福島瑞穂副党首=24日午後、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影)

前のニュース

=詳報(9)から続く

 ?《共産党の質疑では、小池晃書記局長の後に立った辰巳孝太郎氏に対し、麻生太郎副総理兼財務相が持ち前の「べらんめえ」調で“すごむ”場面があった。発端は、自民党麻生派に所属する鴻池祥肇(よしただ)元防災担当相の事務所が作成した面談メモ。メモには籠池泰典氏側との接触が記録され、共産党が3月1日の参院予算委で鴻池氏の名前を伏せて内容を公表したものだ》

 辰巳氏「先ほど(麻生)財務相は、鴻池さんのメモについて、全て事実だと確認したと言っている。この間は、理財局長含めてあの文書がどこのものかがわからないと。インターネットで出ているようなものについては、この鴻池メモにさまざま財務局はじめ航空局の職員の皆さんの名前も出てきているが、いちいち確認することはしない。こう言ってきた。今まさに財務相がその事実を確認したということですから、確認をしていただけますね」

? 麻生氏「都合のいいようにあまり勘違いしてもらっては困るんだけど。ね。私は鴻池さんに『このメモ、おたくのメモが出た』と。訳の分からないところからメモを取ったと(共産党が)偉そうに言っていたからね。ちょっと待ってくださいと聞いたら、メモはちゃんと、メモは、名前は明かせられないと(共産党が)ワンワン言っていたじゃないですか。俺は偉そうに聞こえたんだから、しようがない。だろ? いつも人をこうやって、指さしてしゃべってるじゃん、偉そうに。ね。さっきもしゃべってたじゃないですか。失礼だろ、それは。そうやってワンワン指さしてやっているんだから。だから、はっきりさせようや。私が言っているのは、鴻池さんに『このメモはだれか分からん』と言うけども、(鴻池氏が)『自分だ』と言うから、(私が)『自分ですか』と言ったら、『そうだ』と言うから、(先ほど)そうだと答えただけですよ」

 山本一太委員長「麻生財務相に一言申し上げます。答弁のご表現は、お気をつけください」

? 《共産党の後に森友学園の問題を追及したのは、社民党福島瑞穂副党首だった。福島氏は今月16日に参院予算委員会大阪府豊中市の小学校建設用地などを視察した際、籠池氏の妻のもとに安倍晋三首相の昭恵夫人から届いたメールの内容に言及。昭恵夫人の「祈ります」というメッセージの趣旨を首相にただした》

 福島氏「私は、安倍昭恵さんが、安倍首相から100万円もらって、まさに籠池理事長に渡していないのであれば、こういうメールになるとは思わない。相手が嘘を言ったら『どうしてそんな嘘をつくんですか。私は渡していないでしょう』となりますよ。こんな重要なことで嘘を言われたとしたら、メールが『祈ります』から始まるわけがない。なんで、こういうメールになるのか」

 《これに対し、首相はメール内容の一部を読み上げて反論した。静かに怒りを抑えているようだった》

 安倍首相「今も散々、勝手におっしゃったわけですが、例えば、講演料については(平成)29年2月28日、私の妻から『私は講演の謝礼を頂いた記憶がなく、いただいていたのなら教えて頂けますでしょうか。申し訳ありません』。これは国会で謝礼、講演料を払ったということがありましたから、家内からメールで(籠池氏の)夫人に問い合わせをしたわけであります」

? 「(籠池氏の)夫人からは『あまりにひどい。なぜその情報はどなたからですか』とも言っているんですね。その後『全国の方々から励ましのメールがどっさり届き励まされます。絶対おかしい』。『絶対おかしい』と言っているわけです」その後ですね。黙って聞いていただけますか。(昭恵夫人から)『報道されたようなので確認です』(と送り)、それに対して『えーひどい ひどすぎます 応援エールをみていただきたいぐらいです』とある。その後、家内からは『私も籠池園長の熱意は信じています。本当に記憶から飛んでしまって、他の講演等は全て振込みか、銀行に入れて税理士事務所に管理してもらっているのですみません』と言っているわけでございまして」

? 「講演料については妻から何回も確認していますが、(籠池氏の妻が)『払いました』ということは言っていないわけであります。ですから10万円払ったということについて、いきなり言われたので私も妻も、これは当惑をしている。事実上、否定しているわけですから。その後妻は、もう1回電話をして確認して払っていない。その後、籠池氏も、公の場で払っていないとおっしゃっていると思います。最後のところでありますが、今申し上げますと、この籠池夫人は『安倍首相はどうして園長を地検にいわれたんですか』と、こう言うんですね。『安倍首相はどうして園長を地検にいわれたんですか』という、これはまったく妄想だと思いますが、『安倍首相はどうして園長を地検にいわれたんですか 国は自分等に』…ちょっと、これ文章が読みにくいんですが、『自分等に大事な民衆をきりすてるのは許せない。国会にでます。安倍首相を』とこう言っています。それに対してですね、妻からは『それは嘘です。私には祈ることしかできません』とこう言っています」

 「そしてその後、(籠池氏の妻は)『尊敬していたのに小学校をやめ、幼稚園は破産。建築や社長は破産。お父さんは詐欺罪。あんまりにも権力を使うなら死にます』と、こう来たわけであります。そこで妻は『私もどうしていいかわかりません。権力など使っていません。神様はどこに導こうとしているのか。とにかく祈っています』と言っています。で、『自分達の保身ではありません。日本の将来のためです』と。で、その後、籠池夫人からですね『嘘の情報』という意味不明のものが入りました。そして、妻からはその後『100万円の記憶がないのですが』と問いかけていますが、これに対する答えはないわけです」

? 「で、どうして答えがないのかということであります。これは29年3月16日の分であります。で、時間が必要であれば、私が持っている資料にはありませんが、時間については当然これもご要望があれば、時間は示させていただきたい。このように思います」

 福島氏「私の質問に全く答えていない。もし、どえらい嘘をつかれたんだったら『どうして嘘をつくんですか』というのから始まるはずなんですよ。首相は今、講演料のことを言った。私が言っているのは、寄付の100万円の話だ。このメールから見たら、否定していない。この反応はやっぱり怪しい」

 《福島氏は、昭恵夫人松井一郎大阪府知事の証人喚問を求めた。委員席からは「『怪しい』はおかしい」との声が上がる》

 福島氏「はい。じゃあ分かりました。怪しいのではなく、事実関係…訂正します。『怪しい』は取り消します」(了)

・・・・・・・・

■【森友学園問題】「政治的関与」「寄付金集め」「認可取り下げ」籠池氏、2週間で180度?変節?…証人喚問も深まる疑問

(産経新聞 - 03月24日 12:42)