読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大事なのは土地の値引きで国益を損じた事デショ

ごちゃごちゃやってますね(^^;

名誉校長就任も、断ってたのに強引に就任発表され、自分の夫の熱烈な支持者のメンツを潰してはいけないとしぶしぶ「仕方ない、ちょとの間だけ・・・」的にしか思えないし

寄付の証言は証拠も根拠もナイ

※私の妄想ではもらったお菓子の中に「公演料」をハッケンして気持ち悪くて返しただけだと思います。

FAXの回答内容からは「面倒なやっちゃなぁ・・・まぁちょっと頑張った風にして断り入れて、距離おこうか、話したくないからFAXにしとこう(もう電話でないよワタシ、関わりたくないの)」

こんな感じが伝わって来ます。

とはいえ・・・

類は友を呼ぶ

これは実際よく当てはまります。波長の合わない者同士は自然と離れていきます。

よほど籠池氏側からの接近がしつこくて仕方なく付き合ってたとも言えますが、本当に波長が合わないなら早い段階で無視して離れていたとも思えます。

そういう意味では夫人の人間性と行動に疑問符です。

付き合う人を選ぶのも自己責任であるともいます。

彼女の場合は、私人か公人かは時と場合によって変えられる立場ではあるが、基本公人と思って行動しないといけないと私は思います。

籠池さんですが、堂々としすぎてて見落としがちですが、ことの発端といい、詐欺行為(不正な補助金受け取り)もして、政治家を利用して不正をけしかた本人です。なんであんなに威張っていられるでしょうかね。

ある意味彼は教育者よりも政治家向きかもしんない(^^;

自分だけ裁かれる事に納得いかず、騒ぐだけ騒いでいるように見えますが正直迷惑である。

一番の問題は彼の一連の行動(幼稚園の虐待問題・詐欺行為・認可前の見切り発車)と、値引きを決定した、不正・口利きをした役人たち。結果誰が利益を得た(国益を害した)のかである。

さっさと虐待を受けた家族に謝罪と相応の慰謝料を支払い、不正に受け取った補助金を変換し、土地を購入価格で国に返還しましょう。認可前に見切り発車で勝手に立てた建物はアナタの責任ですから実費で更地にするのが筋ですよ。

寄付したとかしないとか、法的になんの問題もないですよ。

オワリ