読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休日の朝@170320

 休日の朝。目覚めると先ずお湯を沸かす。最近は粉があるのでグラインダーで豆をひくことはしないけど、豆のある時はグラインドから。コーヒードリッパーに粉を入れ、沸いたお湯を中心からゆっくり注いで全体を湿らせ30秒ほど待つ。この時間が必要かつ重要。ゆっくりと立ち上る湯気を眺めてじっと待つ。その後、中心から「の」の字を描くように優しく、ゆっくりお湯を注ぐ。コーヒーの泡は雑味の原因になるアクなので、粉の表面から常に浮いているように、注意深くお湯を注ぐ。最後に湯を注いだら、アクがドリップされる前に取り外しドリップ終了。

 最近はペーパーフィルターではなく金属フィルターを使用しているのでコーヒー本来の味が味わえる。しかし、欠点がひとつ。微粉末がドリップされること。また待たないといけない、微粉末が底に落ち着くのを。落ち着いたら微粉末が浮かないようにそっと暖めたカップにコーヒーを注ぐ。そして残りは底の微粉末を移さないように真空ステンレスボトルに注ぎ保存。

 やっと美味しいコーヒーが喉を通る。そして1日が始まる。