読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここにも廃業寸前の居酒屋が

昨晩は妻が いきなり

  吉野屋にする   それとも カツ屋 がいい?

お友達から夕食のお誘いがあったらしく夫はどこかに食いに行け ってこと

半年ぶりかナ 近所の居酒屋へ向かう

ここも以前は大繁盛店で中年の夫婦に ヤンキー息子  これに

場末には似つかわしくない賢そうなバイトおネーちゃんの4名体制

旦那さんは いかにも ってカンジで元はヤクザ屋さんだったんでしょう

奥さんは水商売が似合う 若い時はそれは美人さん

その息子は頭のてっぺんからつま先まで どっぷりヤンキーですが

笑顔が それはそれは優しくポマードで固めた髪型を気にしなければ好青年だ

パチンコ屋が隣で客と言えば 博打の話 競馬、競輪なんでもござれ

それでも近隣のまともな常連さんが多く とっても気軽で それでいて美味しい

店だった

息子が焼き場担当で 真面目で明るい性格が主婦連中に人気もある

場所柄、ヤバイ客も入ってくるが そこはホレ 元ヤクザさん

  喧嘩するなら 表でヤレ

と一言恫喝すると 静かになった

この界隈じゃ 安心して飲める数少ない店

当然、私も常連のうち

ここが寂れたのは息子が成人式の日にヤンキー仲間と暴走運転の末

突然の交通事故死

遅めの出産で なにより大切な一人息子が親よりも先に逝った

もう見てられなかった

それでダンダンと足が遠のいて今では年に一度行くかどうか

今じゃ、パチンコ屋も閉店し飯屋もパーマ屋も潰れ全体が寂れてしまった

店はとにかく汚い

後期高齢者が二人でやってるわけですから床はベタベタ

椅子の大半はどこか壊れたまま

トイレは鍵が出来ない

入口なんて開け閉めに一苦労する

お品書きは6品

ネタケースの1つは撤去され そのケースにも食材はほとんど入っていない

それでも客は3名いて 飲んでもいないし食べてもいない

高齢者が暇つぶしに来てるだけだ

奥さんはもうやめたいばかりだがご主人はまだまだ続けていきたい

私に何度も   「人生には節目ってのがある」 と力説します

商売をやめたらそれそこ1年で呆け、数年先には廃人になってるでしょう

このご主人は

一杯どう と生ビールを勧めたら嬉しそうに飲んでた

この店は私が20代後半に仕事が終わってから週に2度は飲みに来てた

近所ですが知り合いに出会うことがなく 安心して飲めた

一度は競馬をやってみたくて ここで馬券の買い方からご教授しただいたが

結局、買わないでいる

当時、付き合っていた女性との結婚を親に反対され悩んでいた時期で

相談したことはないがヤケ酒を一人飲んでいた私

この店に似合わないキレイな看板娘が客全員の目を引いた

とっても気立てが良くて笑顔が可愛かったナ

司法書士になるのが夢だそうで居酒屋でバイトしながら勉強していた

親代わりのこの店主から 一度真剣に付き合ってみないか と誘われた時は

そりゃ嬉しかった

親の反対を押し切ってまではと彼女との別れを決意した時期でしたから

飲み屋のおネーちゃんを親に紹介したらどうなるか

残念だったけど 丁重にお断りしました

潮時って私にも共通する話で いつまで仕事を続けるのか

今年、取引停止を申し出たのも その一環の1つだ

なにごとにも 節目が大切

そうそう 居酒屋さん情報

これまた以前は大人気のお好み焼き屋さんが

近々、廃業するんだとか

ここも昔はスゴかった

なにせ マルサが入ったくらいなんだから

御多分に漏れず 息子はボンクラで今でも親に食わしてもらっているとか

お好み焼き屋でマルサなんだからゼニはしこたま持ってるでしょうに

考えてみると 3代目のオレって意外にマトモかも

今のところは親の財産を食いつぶしてはいない

カーちゃんもずっと一人だし 浮気も博打も一切やらない

今年に入って 一度も丸1日 お休みしたことはない

今日も休日だというのに仕事

大酒飲みが玉に瑕だが こんくらいは許してもらいましょう

さて 今週は忙しい

あと2週間 頑張れば暇になる