読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株日記17年3月9日 大塚家具

確定損益+215039円

トレードは

前日空売りした分が

踏まれてしまい死亡

さらに、ストップ安で張り付いた

ウエッジを5000株ほど持ってしまい

こちらも売り気配始まりで損失となってしまった

ちぐはぐな取引が多くて

上手くまとまらない

スイングの

損切り、クルーズ、スタートトゥデイ、モノタロウ

利確、石光商事、APカンパニー

アノマリーでは

3月SQ明けから3月権利までは

強い動きをしているらしい

ただ、今年はすでに買われてるからなぁ

ダウ0・01%安20858ドル

ナス0・02%安5838

ドル円115円00銭

ユロ円121円60銭

原油先49・6

金先物1200

ダウは小動き

為替は円安で原油は安い

日経先物は高く戻ってきた

今日はMSQ

新興中心に買いが入ってくるかどうか!?

新居の

食器棚を探していた

機能性を重視すると

非上場だけど2社に行き当たる

岐阜県本社のパモウナ

http://www.pamouna.jp/products/index.php

香川県本社の綾野製作所

http://www.ayano-craft.co.jp/

食器棚は使う人の個性が出るので

利便性機能性を追求すると

特別注文になってしまう

きめ細かい注文に対応しているのがこの2社

ニトリなども安価で特注対応しているが

あくまでも見栄えの部分を良くしているだけで

引き出しの奥まできっちりボードが嵌め込まれてるなど

細部のつくりは敵わない

結局値段は高いけど

上手く作られているという理由で

残ったこの2社がネット上で人気となり

注文数を増やしているみたいだ

どちらも地方の小さい企業なので

メンテナンスなど全国区での対応は行っていないので

販売先の家具屋さんがメンテナンスを請け負っている

今回は食器棚を探しに15年ぶりに大塚家具へ行ってみた

入店すると受付で用件を尋ねられる

相変わらず敷居が高い

ぶらりと訪れる雰囲気ではない

大塚久美子社長になってから

「入店しやすさ」という店作りを目指されていたみたいだけど

反映されていないかな?

子連れでもゆっくり家具を見て回れるように

子どもスペースが設置されていた

ホームページの案内では子供スペースに

係員一人を配置して

子供が3歳以上なら スペースで遊んでもらって 

大人は家具を見て回れるというシステムだったが

係員の配置はなく 子供から目を離せない状況だった

お店の人に声をかけてみても

子どもスペースの係員の配置は無かった

また、子どもスペースのテレビが90年台の大型ブラウン管だった

家具屋さんなのだから ここは夢を持たす所じゃないなかなw

商談客には飲み物が出されるが

その飲み物グラスがやや汚れが落ちていないのも

気になった

ただ、肝心の接客は特に商品知識という点で素晴らしかった

食器棚については事前にかなり調べたつもりだったけど

接客してくださったかたは、こちらの数倍の知識を持たれていた

ニトリとかだったら 商品知識は事前に調べるこちらの方が高いことが多い

今回の大塚家具の接客係は間取り図などをみて

下がり天井や照明、コンセント位置

日頃の食器棚の使い方など細部にわたり質問してくださり

的確なアドバイスを頂けた

お話によると 休み時間でも

色んな製品の説明書を読み込み勉強しているそうだ

「やっぱり、家具は家具屋さんで相談スべき」

と思えるようなコンサルティングサービスだった

ニトリの店舗に

大塚家具の社員さん配置してくれれば

最強なんだけどw

8186大塚家具は

ひふみ投信の買増が話題になっていた

今日は高く寄ってしまうが

しばらくして調整してきたところで

考えてみたい

時価総額は200億ちょい

アウトレット再販家具販売事業

と、店員さんの高い質がマッチすれば

面白くなるのかな?